事業案内

SERVICE

やすらぎグループについて

2021年東京オリンピック開催決定も後押しとなり、昨今では、積極的なインバウンド(訪日外国人)推進が始まりつつあります。
それに伴い、海外や外国人と接する機会は今後ますます増えていくでしょう。
その中で、我々、やすらぎグループが皆様と海外との健全な橋渡しができれば幸いです。

また、日本は医療の発展などにより世界に名立たる長寿国となりました。
しかし、家族に最後の言葉を伝えることができない人が大勢います。
やすらぎグループでは、お客様からお預かりした『言葉』をお客様が亡くなった後に大切な方へお送りするサービスを行っております。
大切な方へ、未来に向かってあなたの声を残してください。

メモリアル事業

メモリアル事業

終活とは人生の終わりを活かす事だと私たちは考えます。

残念ながら頑張って生き抜いた後、人は皆、死を迎えます。
しかしながら、死んだ後だからこそ出来ることがあります。
人は死によってその存在感を増し、又その言葉も重みを持ちます。

死んだ後だからこそ伝えられる愛情があります。
頑張って生き抜いたあなただからこそ伝えなければならないことがあります。

死後10年、20年、30年とあなたの愛を、
株式会社やすらぎグループが全力でお伝えします。

メモリアル事業

海外プロジェクト推進事業

海外プロジェクト推進事業

ASEAN地域の中でも、将来性のある国の一つ、インドネシアは石油や天然ガスなどのエネルギー資源保有国として知られていますが、石油備蓄施設が不足している状態であり、インドネシア政府は、備蓄施設を増やすべく石油及びガス貯蔵タンク・湾口ターミナルの開発を推進しています。

国の経済成長を促進するためにも、インフラ開発や設備は重要な役割を担っており、
弊社が参加しているプロジェクトはその一つです。

海外プロジェクト推進事業