令和時代の幕開け

先月30日、30年あまり在位した前の天皇陛下が退位されました。
そして、5月1日午前0時に新天皇陛下が即位され、「令和」の幕開けとなりました。

令和の幕が開けてから約1ヵ月が経ちます。
前代未聞の10連休というゴールデンウィークから始まりました。
駅や空港は利用客であふれ、高速道路はあちこちで渋滞、観光地は特需に沸きました。
JR各社でいずれも利用者数が去年より2割ほど増え、過去最高を記録したようです。

26日には北海道佐呂間で5月の歴代全国最高気温記録である39.5℃を観測し、記録的猛暑となりました。
厳しい暑さはほぼ全国に及び、気象庁のアメダス926地点のうち288地点で5月の最高気温を記録したほか、
35℃以上の猛暑日は53地点に上り、5月としては最多の地点数となりました。
まだ5月だからといって油断はしてはいけません。
熱中症とみられる症状で救急搬送された人は全国集計で計460人に上っているようです。
くれぐれも熱中症にはお気を付け下さい。

これから続いていく令和時代。
令和には、「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められているということもあり、
令和時代は心の豊かさが育まれる時代になることを願います。

Copyright(c) 2015 株式会社やすらぎグループ All Rights Reserved.