「世界で最も住みやすい都市」大阪が第3位に

イギリスの経済紙であるエコノミスト誌が発表した恒例の「世界の最も住みやすい都市」ランキングで
大阪が第3位に選ばれました。

このランキングは世界140都市を対象に、生活水準、犯罪率、交通インフラ、教育機会、医療に加え、
政治・経済の安定度などの30の指標をもとに集計したものです。

これまで7年連続で首位を保ってきたオーストラリアのメルボルンは2位に順位を下げ、
オーストリアの首都ウィーンが首位に輝きました。

大阪は前回14位でしたが、人口密度は高いものの公共交通機関の利便性向上と犯罪発生率の減少が評価され、
見事第3位になりました。
公共交通機関に関してはこの1年でそれほど大きく変化はしていませんが、
大阪は観光客が多く、外国人の方にも優しい人情みのある街が評価されたのかもしれません。

日本からは他に東京が第7位にランクインされています。
2020年には東京オリンピックもあり、世界からの日本への評価が上がっていきそうですね。

Copyright(c) 2015 株式会社やすらぎグループ All Rights Reserved.