『G20』大阪で開催決定

今月の21日、2019年のG20サミット首脳会議が日本で初めて大阪で開催されることが発表されました。
去年ドイツで開催されたG20では、トランプ大統領やプーチン大統領、習近平主席にメルケル首相、
世界の主要国のトップが勢ぞろいしました。

日本での開催地には福岡と愛知も名乗りを上げていましたが、
政府が決定の理由に挙げたのが大阪の実績です。
大阪は1995年、やはり世界の首脳が集まるAPECを開いた経験があり、
警備体制が充実していると評価されたようです。
当時、大阪の街では大規模な交通規制が行われ、黒門市場には各国の首脳夫人が観光に訪れ大騒ぎに。
大阪城に向かってパトカーや白バイが乗り込むものものしい姿も見られました。

大阪が評価されたもう一つの理由がホテルです。
APECでは6つのホテルに各国の代表団が宿泊しましたが、
その後さらに数多くの高級ホテルが開業しています。
VIPが宿泊するスイートルームの数が多いことが、決め手の1つになったといいます。

会場となるのは大阪・南港のインテックス大阪です。
大阪のベイエリアでは、ほかにもカジノを含む統合型リゾートや万博を誘致しています。
万博誘致への追い風となりそうなG20開催。
関西の活性化に弾みがつきそうです。

Copyright(c) 2015 株式会社やすらぎグループ All Rights Reserved.